こんにちは新大久保店です!雨とあじさい

もうすぐ6月も終わり、1年の半分が過ぎようとしています。

あっという間に半年が過ぎてしまいますね。

6月は梅雨入り発表があり、ジメジメ蒸し暑い日が多く体調を崩していませんでしたか?

 

蒸し暑〜い梅雨時期はカビの大繁殖シーズン

放っておくとどんどん繁殖してしまいます。

生えてしまったカビを根こそぎ退治するのはとても大変ですし、人体の病を引き起こすカビもあります。

なのでカビが生える前に対策するのがポイントです!!

湿度60%以上、室温20〜30度、酸素がある場所、栄養分(食べカス、ホコリ、ダニ、木材、ガラス、布など) の条件が揃うと繁殖してしまいます。

逆に1つでも条件が揃わなければ繁殖を大幅に防ぐことができます。

 

 

積極的に空気の入れ替えを!

天気のいい日は窓を開けて空気を通して湿気をこもらせないようにしましょう。

特にキッチン、浴室、洗面所、トイレなどの水回りは拭く・換気して乾燥させる。クローゼット、押入れも湿気がこもりがちなので定期的に開けて換気するなど、換気扇、扇風機、除湿機なども使用しながらよどんだ空気を一掃しましょう。

 

こまめなお掃除を!

カビの大好物なホコリをためないようにしましょう。

部屋の隅や家具の裏や隙間などホコリや湿気がたまりがちです。

また、せっかくエアコンや除湿機をかけて温度・湿度管理をしても、内部が汚れていたらかえってカビを飛散してしまいます。フィルターの掃除も重要です。

 

 

家中どこにでも発生する可能性のあるやっかいなカビですが、簡単な対策で湿度を効果的に下げることができれば、梅雨時期を快適に過ごすことができます。

空気の入れ替えや簡単なお掃除で心も体もリフレッシュして、どんよりしがちな梅雨時期を今年は気持ちよく乗り切りましょう。

 

新大久保店 上野