こんにちは!ユーアイ薬局新大久保店です!

12月22日は冬至でしたね❄️

冬至と言えばゆず湯☺️

ゆず湯にはいろいろな言い伝えがあります。

「融通が利く湯治」=「柚子が利く冬至」という語呂合わせはユニークですよね!

ゆずの強い香りで邪気を払って、明日から再び蘇る太陽の力を存分に受けましょう!

私は実家の庭から採ってきたゆずをふんだんに浸かって運気アップを図ります✨ゆずの香りはリラックス効果もあるので😌ゆっくり浸かって体を温め風邪予防!血行促進で冷え症対策です✌️

さて、ここでお薬のお話💊

「このお薬を飲んでいる間はグレープフルーツを控えてください」と、言われたことはありませんか?グレープフルーツに含まれる成分が、薬の作用を高めてしまう可能性があるからなんです!血圧の薬や、てんかん、免疫、不眠の薬の効果が強く出てしまったら心配ですよね。

ご自身の薬の飲み合わせが心配な方はいつでもご相談ください⭐️

では、自分の飲んでる薬は、注意が必要ってことはわかったけど、ほかの果物はどうなの?という質問を受けることがあります。本日お話ししたゆずも含めて、表にまとめましたのでご覧ください🍊🍋

飲み合わせには、グレープフルーツに含まれる「フラノクマリン」という成分が関係しています。これを含まなければ飲み合わせの心配なく召し上がっていただけます🎵

【⭐️フラノクマリンを含む⚠️飲み合わせ注意⚠️】

グレープフルーツ、スウィーティー、ブンタン、サワーオレンジ、ダイダイ、晩白柚(はんぺいゆ)、ハッサク、夏ミカン

【⭐︎フラノクマリンを含まない⭕️飲み合わせ問題なし⭕️】

ゆず、すだち、きんかん、バレンシアオレンジ、レモン、カボス、温州ミカン、スイートオレンジ、ネーブルオレンジ、ポンカン、伊予柑、デコポン、シークアーサー

フラノクマリンの作用は、グレープフルーツ等を摂取したあと3~4日は続く可能性があるので、注意が必要です!これからの時期「こたつでみかん」が恋しくなりますよね。温州みかん、大丈夫です!

果物でビタミンを取って🍊お風呂で血行を良くして♪体調崩さず、年末年始をお過ごしください。

新大久保店 高橋