みなさん、こんにちは☺️新大久保店です。

過ごしやすい日も増えて来て、春の訪れを感じますね🌸

暖かくなるのは嬉しいのですが、それと同時にこの時期は、花粉症に悩まされている方も多いのではないでしょうか😷

今では、日本人の約4人に1人が花粉症にかかっていると言われています。

今年花粉症デビューしちゃったかも…なんて方もいるのでは😎

私も、かれこれ花粉症とは10年ぐらいの付き合いになりますが、毎年通勤時や仕事中など、くしゃみ・鼻水・鼻づまりなどの症状で辛い思いをしています。。

仕事中、薬局の受付に立っていると自動ドアが開くだけでムズムズしてしまう程です😅

そんな、私みたいな花粉症経験者の方は、症状が出るとすぐに花粉症の症状だとわかますが、まだ花粉症になっていない方は、くしゃみ・鼻水などの症状があっても、それが風邪の症状なのか、花粉症の症状なのか区別が付かない方もいると思います。

そこで、風邪と花粉症を見分ける、それぞれの症状の特徴について簡単に説明していきたいと思います💡

一番わかりやすい違いは、くしゃみの数と目の症状です。

風邪の時のくしゃみは数回で止まることが多いですが、花粉症のくしゃみは発作的でなかなか止まらず、多いと10回ぐらい連続して続くこともあります。

それから花粉症の場合は、くしゃみ・鼻水などの症状に加え目の症状も出る方が多いです。

主に、目のかゆみや充血、涙が出るなどです。

こうした症状が続く場合は、花粉症の疑いがあるので早めに医療機関を受診されることをオススメします🏥💊

しかし病院に行きたくても、仕事などで忙しくなかなか行く時間がない!という方も多いと思います、 、

そんな方たちのために、ご自身ですぐに実践出来る花粉症対策をいくつかご紹介します😍✨

①外出時はマスクをし、こまめにうがいをする

花粉の飛散が多い日は外出を控えるのが一番ですが、なかなかそうはいかないですよね。

そのため、外出時のマスクは必須です!

マスクを2枚用意し、マスクとマスクの間にウェットティッシュを挟んで付けると、そのウェットティッシュが花粉を吸着してくれるため、より効果的です。乾いてしまったら取り換えなければいけないのでこまめな交換が必要にはなりますが、しっかり対策したい方には『濡れマスク』オススメです💖

あとは、こまめなうがいをして、喉に付いた花粉を洗い流しましょう⭐︎

②洋服選びに気を付ける

ウールや綿、アクリル素材は花粉が付着しやすいので、ポリエステルなど表面がツルツルとした素材の上着を選びましょう👔

また、帰宅する際は、家に入る前に洋服に付いた花粉を払い落としましょう🍃

そのまま家に入ってしまうと、洋服に付いた花粉を家の中に持ち込んでしまうことになるので、室内でも花粉症の症状が出てしまう原因になります🙀💦

洗濯物も、花粉症のシーズンは部屋干しもしくは浴室乾燥が理想ですが、外に干した場合はしっかりとはたいてから取り込むようにしましょう✨

③のど・鼻を保湿する

やはり鼻や喉が乾燥していると炎症が起こりやすくなるので、①に書いた濡れマスクや、のど飴をなめるなどして常に保湿を心がけましょう⭐︎

メントールやハーブ系ののど飴は、スーッとするので喉がスッキリしてオススメです✨

私は毎日、通勤中に龍角散のどあめをなめているのですが、一時的ではありますが症状が少し和らいでいる気がします😋

🌟女性の方は、メイクでも対策が出来ます!

顔に花粉が付着するのを避けるために、パウダーファンデーションを使用する、リキッドファンデーションを使用した場合はしっかりとフェイスパウダーをはたいて肌表面をサラサラした状態にしておくと効果的です🙆

今週から来週にかけての2週間が花粉飛散のピークということなので、少しでも症状が暖和されるようしっかりと対策をし、辛い花粉症の季節を乗り切りましょう❣️

ユーアイ薬局新大久保店 矢部