こんにちは!ユーアイ薬局新大久保店です☀️
少しずつ暖かくなり始め、春が近づいてきている今日この頃ですね🌷

春は新しい環境での不安や緊張による心の疲れや、気温の高低差に伴う体温調節など、
急な変化に順応することが出来ず、メンタルを支える自律神経も乱れがちになってしまいます。

今回はストレスを和らげる食事についてのお話です🌿

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、ストレスには環境の変化だけでなく「栄養素の不足」が関係していることをご存知でしょうか❓

私たちの体はストレスを感じた時に、“特定の栄養素”を消費してストレスから身を守ろうとしています。
つまり、体内からの栄養素が不足していると、ストレスに抵抗しづらい体になってしまう可能性があるのです。

そのカギとなるのが、脳から分泌されるホルモンです🔑

感情とホルモンには深い関わりがあり、ホルモンの中には
ストレスによる「イライラ」した気分を生み出すものもあります。
一方で、「楽しい」「嬉しい」といった感情を生み出したり、
ストレスを軽減する働きを持つものもあるのです。

この“ストレス軽減ホルモン”を作るために必要な栄養素や
ストレスを感じた時に消費される栄養素をご紹介します👩

 

 

 

 

 

 

 

★抗ストレスホルモン生成を促す:ビタミンC
キウイ、いちご、さつまいも、パプリカ、ブロッコリーなど

★神経安定に関わる:ビタミンB群
玄米、豚肉、レバー、カツオ、アーモンドなど

★神経の興奮を抑える:カルシウム・マグネシウム
カルシウム・・・乳製品、小魚、小松菜、大豆製品など
マグネシウム・・・海藻類、納豆、枝豆など

★幸せホルモンと言われるセロトニンの材料になる:トリプトファン
肉、魚、卵、乳製品、大豆製品など

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ストレスの多い生活では、食生活が不規則になりがちです。
そうすると、さらにストレスに拍車をかけてしまいます🌀
忙しくても、1日3食きちんと落ち着いて食べることがストレス対策の基本です🍙

ストレスからついつい暴飲暴食をしてしまう事もありますよね😅
しかし後悔から余計にストレスを溜め込む原因になってしまいますので、
睡眠や運動も取り入れ気分転換をし、暴飲暴食を避けましょう!

基本のバランスの良い食生活を心掛け、
ストレスを軽減するとされる栄養素を上手に取り入れたいですね🌼

まだしばらくは寒さが続きそうなので、皆様お体に気を付けてお過ごしください☺

 

 

 

 

 

 

 

新大久保店 関根